治療内容

 
    のぞいてみよう

 
    当グループについて


ホーム>FAQ

『アンディ接骨院って、どんなところなの?』と、日頃皆様に尋ねられることが多いので、そのご質問への答えと、当院を知っていただくためのページです。

●接骨院は、どんなところなの?

 スポーツでの競技中の衝突事故やお年寄りが転んだり階段を踏み外したりするような不慮の事故などは、あとを絶ちません。こうした事故による捻挫、打撲、挫傷、骨折、脱臼の治療にあたる場所が接骨院です(相武台外科胃腸医院とタイアップしておりレントゲン写真で所見を確認し治療を行います)。


●慢性的な痛みにも

 捻挫、打撲、挫傷、骨折、脱臼に対しての治療はもちろんですが、首や肩の痛み、腰の痛み、手足や膝の痛みなどもご相談ください。痛みを定期的に観察・診断し記録して、その痛みの変化に応じて

【電気療法+手技療法(機能回復運動=マッサージ)+キネシオテーピング】

を施します。



 患者様からのうれしいたよりをご紹介いたします。

●お守りのような存在です

 仕事柄パソコンを使うことが多く、しじゅう肩こりや背中の痛みに悩まされていました。接骨院には通ったことがなかったので、最初は少しドキドキしていましたが、優しく丁寧に対応していただき、安心して通院を始めました。
 今ではもうかなり良くなり、期末などで残業が増えたときには痛くなる前に通院するようにしています。いまや、私のお守りのような存在です。

 (27歳 事務員)



●友達が増えました

 先日、石油ストーブに灯油を入れていたところ、腰をひねってしまい通い始めました。先生方がみんなひょうきんで優しい方ばかりなので、いつも笑顔があふれていて、腰だけではなく心も健康になりそうです。
 また、通院中、長く生きていると何かしら悪いところを抱えてくるという共通の悩みで友達もたくさんでき、秋にはみんなで温泉旅行を計画しています。

 (69歳 主婦)



●保険が使えて安心

 私は学生の頃から野球をやっていて、今は草野球のキャッチャーをしています。ところが先日、ランナーとぶつかり捻挫をしてしまいました。チームメイトの紹介で、来始めてお世話になったのですが、やはり健康保険が使えるということは、ちゃんとした医療機関の証明で安心ですね。

 (37歳 会社員)



Copyright アンディグループ All Rights Reserved.